子供用の椅子が足りない!?段ボールで簡単お洒落自作チェア!

初心者DIY術
こんな人にオススメの記事
  • DIY初心者で簡単に作れるものからしてみたい方
  • 子供が大きくなり使っている椅子が狭くなってきた方
  • ダイニングテーブルとセットの椅子だけでは足りない方
  • 寛ぐためのお洒落なスツールが欲しい方
  • ダンボールで何か作りたい方
  • 一時期だけ使う子供椅子が欲しい方

この記事を読んで頂くと、足りない椅子問題が解決し、自分好みの椅子を作って貰えます^^

こんにちは!

レイジpapaです^^

DIYをしたことがない方でも段ボールさえあれば簡単に作成できる、

お洒落チェアの紹介です^^

今回作成したものはコチラ!!

レイジpapa
レイジpapa

仕上がりの出来栄えは良いし、作業時間もそんなにかからへんかったで^^

必要なものから作成手順までご紹介していきます^^

子供の椅子足りない問題発生。

我が家はダイニングセットのベンチ椅子を子供用にしているのですが・・・

子供達もすくすく大きく育ってくれたおかげで椅子がとっても狭くなっており、

毎食事に椅子取り合戦が繰り広げられてます。泣

レイジpapa
レイジpapa

朝昼晩、喧嘩勃発はホンマにストレスがやばい・・・。

なので・・・

早急に子供用チェアが必要になり、早速ネットで検索してみると。

結構良いお値段だったので買うのは無しと判断。

レイジpapa
レイジpapa

食べのを擦り付けられて汚れて嫌な思いするの嫌だ。笑

ということで、

簡単自作チェアを試みる事に^^

準備するもの

1・チェアとして使えそうなサイズの段ボール ×1

2・1で準備した段ボールより小ぶりな段ボールを複数個

3・不要になったタオルやクッション

4・ガムテープ

5・リメイクシート

6・マスキングテープ(無くてもOK)

通販で届いた段ボールなど再使用する事で段ボールは0円

(ホームセンターやドラッグストアでも段ボールは貰えます^^)

リメイクシートはダイソーの100円商品であるのでそれを使用!

必要なものを準備できたら、早速作成に取り掛かりますー^^

レイジpapa
レイジpapa

家にあるもので作れるからコスパ最強^^

作成工程紹介!!

Before

レイジpapa
レイジpapa

こんな感じのただの段ボールが!

 after

レイジpapa
レイジpapa

高級感UPのお洒落チェアの出来上がり^^

工程その1

チェアのベースになる段ボールの強度を高めるためにまずは、段ボールを縦に敷きつめる。

高さを少し余らせて、準備していたタオルやクッションを上部に敷き詰める。

土台となる為、目一杯に詰め込む。(この工程が弱いと崩れます)

強度をさらに高めるために、ガムテープで角の補強を行いガッチリと封をします。

工程その2

上面にリメイクシートを貼り付けます。

面積も狭いため簡単に貼り付け完了^^

リメイクシートの種類によってサイズが違うので上面を一枚で覆える種類を選ぶのがオススメ!

工程その3

側面にリメイクシート貼り付け

側面は面によって切り分けて貼り付けてしまうと間違いなく剥がれてくるし、

子供達がめくってしまうので極力剥がされないように繋ぎ目が分かりにくいように貼り付けていきます^^

工程その4

側面に貼り付けたリメイクシートの床に面する部分をマスキングテープで補強します^^

リメイクシートと同じカラーのマスキングテープで補強すると目立たないのでGood!

まとめ

レイジpapa
レイジpapa

結構簡単で30分もかからずに完成したよ^^

簡単に作れる子供用チェアでダイニングチェアを広げました^^

同じような高さの段ボールをチョイスすればどんな椅子でも拡張できるので、どのご家庭でもお勧めです!

是非、DIY初心者のパパさんの最初の作品として参考にしてみてください♪

ご愛読ありがとうございました^^

コメント